So-net無料ブログ作成
検索選択

ベース開放日の開放感 [塩分補給]

 艦艇見学も果たしたし、アメリカンBBQでお腹も満たしたし・・・つうことで、帰宅するのが従来パターンでしたが、昨年のようなシーンを期待してみましょうとやって来ました。

DSC_3276 (2).jpg




続きを読む


近づけないもどかしさ [塩分補給]

DSC_3287 (2).jpg

オスプレイが飛来したのはココですか?




 在日米海軍横須賀基地内のヘリポート・・・これ以上の接近はまずムリorz
 (それでも猿島からよりは近い)



JI-BA-NYAN [塩分補給]

DSC_3270 (2).jpg

U.S.NAVYにも妖怪ウォッチ旋風が吹き荒れているようです(^^);




CIWS後継対空兵器「ひゃくれつ肉球」・・・なわけがなかろう(*_*)☆\バキ!





SEIKO CLOCK(セイコークロック) 妖怪ウォッチ クオーツ目覚まし時計 JF378A JF378A

SEIKO CLOCK(セイコークロック) 妖怪ウォッチ クオーツ目覚まし時計 JF378A JF378A

  • 出版社/メーカー: セイコークロック
  • メディア: ホーム&キッチン



妖怪ウォッチ 妖怪メダルでうたう!しゃべる! ジバニャンワンマンショー

妖怪ウォッチ 妖怪メダルでうたう!しゃべる! ジバニャンワンマンショー

  • 出版社/メーカー: バンダイ
  • メディア: おもちゃ&ホビー



妖怪ウォッチ 妖怪メダル零/Zメダル/ジバニャン

妖怪ウォッチ 妖怪メダル零/Zメダル/ジバニャン

  • 出版社/メーカー: バンダイ
  • メディア:



イージス修理 [塩分補給]

 よこすかスプリングフェスタ2016記事、今まで艦艇画像少なめでしたので、この辺りでどっぷりディープな画像をお届けしましょう( ̄ー ̄)ニヤリ

DSC_3217 (2).jpg

カーティス・ウィルバーの艦首から・・・ん?

(奥のRRも手前のジョン・S・マケインも修理中)




続きを読む


ブーム再到来!? [塩分補給]

「TOPGUN2」なる映画を撮るとか撮らないとか・・・
 そんな噂が関係しているかどうかはわかりませんが、巷ではMA-1人気が再燃しているらしいですね。ブームの主役は女性だというから、世の中わからんものです( ´ー`)フゥー...(朝の情報番組での特集の受け売りです)



DSC_3263 (2).jpg

きっとそんなブームとは関係なく、コチラのご家族は気合充分でありますヮ(゚д゚)ォ!




 今のところ、ワタシも含めて我が家には一着もございません(ホント)!




シンプソン(SIMPSON) MA-1タイプジャケット カーキ WL SJ-5137L

シンプソン(SIMPSON) MA-1タイプジャケット カーキ WL SJ-5137L

  • 出版社/メーカー: シンプソン(SIMPSON)
  • メディア: Automotive



春の羽織りに。今季注目ミリタリー系 MA-1リブ付きブルゾン

春の羽織りに。今季注目ミリタリー系 MA-1リブ付きブルゾン

  • 出版社/メーカー:
  • メディア: ウェア&シューズ









基地内の変化 [塩分補給]

 年に2、3回、ほぼ毎年のようにYKSKベース詣を繰り返していると、さすがにどこに何があるのか把握できるようになります。

 もちろん、「おっ、前と違うぞ!」と変化に気づくこともありまして、原子力空母が停泊可能な12号バース付近の変化は、特に著しいですね(大きなお金が動いているワケだ(p_-))。



 世界最強の誉れ高い第7艦隊であっても、大自然の猛威には警戒を怠らない・・・

DSC_3264 (2).jpg

DSC_3321 (2).jpg

東日本大震災以来、TSUNAMIへの備えが重要視されたのでしょう!




 次回ベース公開時には、どんな変化に気づくことができるでしょうかね?



痛い目に遭うゾ [塩分補給]

カーティス・ウィルバーの艦首にたなびく強い意志(風が強い日はこういう撮影に適していますね!)

DSC_3201 (2).jpg

Don't tread on me【俺を踏みつけるな】




 横須賀常駐艦が続々と最新鋭システム搭載艦艇に(リバランス)!
 特亜共産国家よ、甘く見てはいけないのだぞ!




バリバリ伝説 [塩分補給]

 桜の開花どころか北風ピープーで朝は雨がパラパラだった、2016年の日米親善よこすかスプリングフェスタの展開報告であります!

 今回の公開対象艦艇は、
 初期型アーレイ・バーク級「カーティス・ウィルバー」(USS Curtis Wilbur, DDG-54)
 (先日記事にしたばかりの、ニッポンに縁が濃い艦艇です)

DSC_3157 (2).jpg




続きを読む