So-net無料ブログ作成

最近棚田? [Photo]

我が家から"最も近い"棚田?・・・寺坂棚田

 秩父へ往復するときにその存在はタテカン等で知り、彼岸花のシーズンなどにはそこそこ混雑する人気スポットとのこと。雲海空振りの帰途、下見を兼ねて立ち寄ってみました。

DSC_9107 (2)_00001.jpg

迫力の武甲山がどーん!

三菱マテリアルの工場から稼働サウンドが周囲に響き渡る


 明らかにシーズンオフなれど、来訪者もチラホラ。新しい駐車スペースやトイレも設置済。
 マナーを守って見学したいものですね!



新世紀に飛翔する三菱マテリアル―“三菱”の源流125年のロマンと新展開

新世紀に飛翔する三菱マテリアル―“三菱”の源流125年のロマンと新展開

  • 作者: 渡部 行
  • 出版社/メーカー: 東洋経済新報社
  • 発売日: 1996/12
  • メディア: 単行本



nice!(19)  コメント(8) 
共通テーマ:地域

nice! 19

コメント 8

hanamura

伊豆の棚田で保存活動、勤労奉仕合宿に参加すると・・・
金目鯛が食べられる!
二女は大学の時行って刺身がたべられるようになりました。
それまで生魚を嫌っていたのに、それほど美味しい金目鯛食べたい!
・・・でなくて、棚田の風景は残したいものです。
by hanamura (2018-12-28 09:04) 

mitsu

不思議な光景。。。
夜景とか撮りたくなりますね~
工場は24H稼働かな?
by mitsu (2018-12-28 16:31) 

K

おじゃまします
チバにも有名な棚田がありますが、こういった棚田めぐりも楽しそうです^^♪。

by K (2018-12-28 22:22) 

Takashi

なかなかの眺めですねー。
行こう行こうと思って、行けてない場所。
冬が終わったら行ってみようかな。
by Takashi (2018-12-29 16:01) 

an-kazu

hanamura さん、

 景観だけではなく、治水でも存在価値が高い棚田・・・
 大切にしたいですね~!


by an-kazu (2018-12-30 09:06) 

an-kazu

mitsu さん、

 ここの背面には住宅が密集していたりしますので、
 夜景撮影は心細くはないでしょう!

 西武秩父線を絡めても面白いと思いますよ(*^^)v


by an-kazu (2018-12-30 09:08) 

an-kazu

K さん、

 チバの方が棚田感は上でしたね~


by an-kazu (2018-12-30 09:10) 

an-kazu

Takashi さん、

 水田と畦道の色合いが単一的でしたのでイマイチですが、
 色合いがカラフルな時期だと、もっと印象的になること
 でしょう(^▽^)/


by an-kazu (2018-12-30 09:12) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。